シロッコファンの価格はしっかりと見比べておこう

シロッコファンを購入して取り付けするなら、これは基本的に2つの価格を見ておいて下さい。1つは商品自体の価格、もう1つは取り付けの費用です。購入先の業者によってどちらの価格も違いがあるので、しっかりと双方の価格を数社において見比べておくことが大事です。そうすれば、割安な費用からシロッコファンを設置することが出来ます。店頭で購入する場合はいろんなお店を巡って比較をする必要があるので手間が掛かりますが、インターネットを活用すれば割とスムーズに比較が出来ます。リフォーム業者をメインとしながら情報を収集していくと、商品代金と工賃の両方を比較出来ます。また、業者によっては割引があるので、この点も注目しておくとさらにお得にリフォームが出来る業者を見つけることが出来ます。参考にしながら比較をやってみて下さい。

プロペラファンタイプとシロッコファンタイプ

換気扇部分の一般的な方式についてですが、プロペラファンタイプとシロッコファンタイプの二つがあります。プロペラファンタイプは、外へ直接排気可能なケースで設けられています。以前からある一軒家をメインとしてよく目にするタイプで、とても安いのが特徴です。取り付けることもあまり手間がかからず、換気量が多いのも良い部分です。外の壁にプロペラファンタイプを置き、フードを合わせるので分離型という場合もあります。シロッコファンタイプはというと、壁や天井に施工されたダクトをつたって、湯気や煙を排気口まで誘導していきます。シロッコファンは羽根車にわずかな幅の羽根が沢山ついているもので、フードに煙を貯蓄して拡散します。ダクトを使うので、4つの方向に排気を自由に行うことができます。対面式キッチンやアイランドキッチン、それから一軒家にも多く取り入られています。

プロペラファンタイプとシロッコファンタイプの特徴

換気扇部分のメインとなる方式として、プロペラファンタイプやシロッコファンタイプがあります。プロペラファンタイプについてですが、家の外へ直に排気可能な場合に設置されています。これまでの一戸建て物件を主に数多く見られるタイプになり、割りと安いのが特徴です。取り付けに関しても問題なくでき、換気量にボリュームがあるというのがメリットです。外の壁にプロペラファンを取り付けフードを組み合わせるため、またの名を分離型とも言われています。シロッコファンタイプについてですが、羽根車に幅があまりない羽根が多くついていて、煙をフードに集めて散らします。ダクトを使用するので、4方向に自由に排気することができます。対面式キッチンであったりアイランドキッチン、それから一戸建て物件といった所でも広く使われているのが特徴です。