シロッコファンは、換気用機器のファンの種類です

シロッコファンとは、家庭内の台所やレストラン・キッチン等に使用されるレンジフードファンの種類です。換気用機器のファン種類で、通常の換気扇よりも風の影響が少ない特徴があります。多くのメリットが多い種類は、換気機能が低下した場所に利用すると効果的です。屋外に直接換気が出来ない場所のキッチン利用に適しています。また外の風が、強い環境の場所にも活用が可能です。シロッコファンは、煙等の排出機能が優れています。円筒状の羽を回転させる事が特徴で、空気を吸い込んで排出する働きがあります。レストランや新築マンション等でよく見かけるシロッコファンは、シルバー色等のコンロ上に設置している事が多い機種です。騒音が少なく、静かな使用が魅力です。多様な種類には、換気扇だけでなく空調用の商品もあります。多様な場所やニーズで、活躍する便利なファン機器です。

シロッコファンは根強いファンが多いです。

シロッコファンは根強いファンが多いです。一見複雑な構造をしていて壊れやすそうにも見えるファンですが、多くのメリットがあります。最大のメリットは静音性であるといえます。とにかくプロペラファンは大きな風切音がしていてうるさかったということがあります。しかし、構造は非常にシンプルになってくるので壊れにくくなっていたといえます。シンプルがいいという時代には非常に重宝していたといえます。しかし現代の現場で見ていくとプロペラのファンがついたキッチンは少ないということになります。そこは非常に大きなポイントであって、気にしておくべきことであるといえます。とにかく小さな羽根が多数付いているファンを動かすということで、基本的に非常にスマートな構造になっているということになります。それは、本当に一長一短ということになります。

シロッコファンはパワフル

料理の時や掃除で洗剤を使う時など、部屋の空気を入れ替えなければならない時があります。その際には換気扇を回す人がほとんどです。一般的に使われる換気扇は、プロペラを回して外へ直接煙などを送りだす様式です。構造が単純なため、手入れが楽と言うメリットがありますが、遮蔽物や空気抵抗によっては効率がかなり落ちてしまいます。高層住宅などの風の強い場所には向いていません。そのため、多少風が強くても使えるシロッコファンがよく使われます。空気を押し出す力が最も強く、少しのことでは性能が落ちないのが強みです。排気ダクトがかなり長くてもちゃんと末端まで運んでいきます。もちろん普通の住宅でも使えます。プロペラの換気扇では効果が薄いと感じたら交換するのも手です。ただ、羽根の形状が独特のため、掃除が少しやりにくいことが難点です。専用ブラシを使いましょう。